おすすめの落葉樹第⑧弾、”クロモジ”。

 

クロモジ

クスノキ科 クロモジ属

原産地:日本

 

葉の付け根が紅みを帯びて新芽が開き

鮮やかな眩しい新緑を魅せてくれます。

 

新芽が開いたあと、

黄色の小さな花をひっそりと咲かせます。

新芽の付け根を囲うように咲き、

その慎ましやかな佇まいに和らぎを感じます。

花のあとには緑色の実がなります。

 

秋になると実が黒く熟します。

黄葉も鮮やかです。

葉の端正な形、多すぎない葉の量が

繊細な雰囲気を醸し出してくれます。

 

冬には細長い形の葉芽と

丸い形の花芽が出てきます。

 

 

樹皮は深い緑色で、

若い枝の樹皮に入る黒い斑点も特徴的です。

 

 

高級楊枝の原料としても有名で

香木として名高い木です。

 

 

【zku20-1 全体】

 

【zku20-1 株元】

 

【zku20-1 上部】

 

 

【zro6 全体】

 

【zro6 株元】

 

【zro6 上部】

 

 

【最終樹高】

高さ:2.0~4.0m程度
幅:2.0~3.0m程度
成長の速度:遅い(20cm/年)

 

【育てるポイント】

  • 植え付け後は基本放っておいても育つ。
  • 水やりは基本雨に任せる。夏場で乾燥が続いた場合は、朝か夕方にたっぷりと与える。2年目以降は水やりの必要はない。(庭植えのみ)
  • 消毒などは特に必要としない。
  • あまり日の当たらないところに植え付けるとよい。

 

クロモジは木漏れ日のあたるような

半日陰の場所を好み、

そのような場所のほうが美しく育ちます。

 

端正な佇まい、繊細な趣は和のお庭にぴったりな落葉樹です。

グリーンロケット本店にて

ぜひ一度ご覧くださいませ✡