ヤマボウシ 株立。

花、実、紅葉、樹形。

1年を通してたのしめる
スタンダードで人気の落葉樹です。

花期は5月から7月頃。

花びらのような白い部分は
“総苞”と呼ばれる花を包む葉です。

花は中央の緑色の部分で
小さな丸い花が20~30個ほど集まって咲いています。

8月から10月頃、
ゴツゴツとした見た目の赤い実をつけます。

実は甘く、生でも食すことができ、
ドライフルーツやジャムなどに加工もできます。

秋から冬にかけての紅葉も美しく
その姿は壮観です。

昼と夜の寒暖差が激しい(軒下よりも少し離れた)場所に
植えてあげるとさらに紅葉が美しく色づきます。

紅葉が終わり葉が落ちても
スタリッシュな樹形が魅力的です。

zyb21-19 全体】

【zyb21-19 株元】

【zyb21-19 上部】

zyb22-18 全体】

【zyb22-18 株元】

【zyb22-18 上部】

ヤマボウシは日当たりや水はけがよい場所が好みです。
ただし、強い乾燥が苦手なので
真夏の直射日光や西日が当たらない場所に植えるとよいでしょう。

ゆっくり育っていくので
成長をじっくり味わえるのも魅力のひとつです。

ぜひグリーンロケット本店でご覧くださいませ(^^)
▶▶▶https://green-rocket.jp/