ここ数日は冬のような寒さですが
桜が開花しはじめ、
春らしい空気に包まれてきました。

河津桜。

オオシマザクラとカンヒザクラの
自然交雑種だと推定されています。
(あるいはカンヒザクラの一種とも)

2月下旬頃から咲き始め、
春の到来を知らせてくれる桜です。

鮮やかなピンク色の
ふっくらとした蕾、

オオシマザクラの控えめな白い花びらと
カンヒザクラの華やかなピンク色をかけ合わせたような
淡いピンク色の花びら。

花びらの丸い形が可憐さを引き立てます。

約1ヶ月ほど咲き続け、
まだ寒さの残る春先を彩ってくれる
春一番の桜です。

おかめ桜。

カンヒザクラとマメザクラの交配品種。
イギリスの研究家が作り出した逆輸入の桜です。

ソメイヨシノより少し早い、
3月下旬ごろから咲き始めます。

鮮やかな萼からうつむき加減に
咲く姿、

カンヒザクラの華やかなピンク色
マメザクラのひらひらとした花びらをかけ合わせたような
淡いピンク色の花びら。

花姿と華奢な花びらのラインでさらに繊細な印象です。

成長しても高木になりすぎず、
横幅も広がらないので小さなお庭でも楽しめる
おすすめの桜です。

紅みを帯びた枝先や
綻びはじめた蕾。

たった一日でも景色が変わり
季節の流れを感じます。

ふわふわとした曖昧な
でもあっという間に過ぎ去る春を

忙しさの中でも満喫したいと思います。