ソヨゴの生垣なんて良いんじゃないでしょうか

成長はゆっくりだし虫もつきにくい

剪定(刈り込み)や消毒も少なくて済みます。

寒い時期や植え初めは葉が黄色くなってしまいますが

根付けばだいぶ落ち着きます。

メンテナンス面では優秀な部類に入りそうです。

ただ、難点としては1本あたりのコストが非常に高く

通常の生垣よりも数倍の金額になってしまいます。

かなり贅沢な生垣なのは間違いありません。

下のソヨゴの写真はもちろん生垣ではなく

苗が成長して生垣風に見えたものです。

s_ファイル 2016-11-17 8 49 00.jpeg

写真では色々と伝わりにくいのですが樹高は1.5m~1.8m程
s_ファイル 2016-11-17 8 49 21.jpeg

ちょうどメスに実がついている時期ということもあり
s_ファイル 2016-11-17 8 49 43.jpeg
秋~冬の間はかなり観賞価値が高まりそうです。

少しわかりやすいように撮影用のパネルを立ててみました。
s_ファイル 2016-11-17 8 50 13.jpeg
なんとなく質感が伝わりますでしょうか

スタッフではかってみると幹と幹の間が50cm程
s_ファイル 2016-11-17 8 50 28.jpeg
ソヨゴの苗を50cm間隔で植えただけなのでたまたまですが
ちょうど良い間隔でした。

ソヨゴの大きさにもよりますが1mに2~3本あれば十分です。
s_ファイル 2016-11-17 8 50 57.jpeg

珍しい生垣にチャレンジしてみたい方は

ソヨゴを候補に入れてみてはいかがでしょうか!


爽やかなソヨゴ【6カ月枯れ保証】【お任せ品】ソヨゴ メス 単木1.8〜2.0m程度(根鉢含まず)

ご不明な点など何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

それではまた次回!