数回にわたってブログに登場しているシマトネリコです。

1月にはまだ少し青々としていましたが先月の積雪の後からだいぶ葉が枯れてきました。

ファイル 2017-03-14 8 28 22.jpeg

 

1月の様子
db73c6e533ed607a69b1689f0b8ef482f42d9e4a.52.1.12.2.jpeg

 

昨年9月の様子
1731cdae845efd968382cf5e09a86dc427fd2852.52.1.12.2.jpeg

 

 

白い斑点は石灰硫黄合剤です。足元には草が生えてきました。
ファイル 2017-03-14 8 28 52.jpeg

 

ものすごく見えづらいのですが枝先は芽も出ていて元気です。
ファイル 2017-03-14 8 29 09.jpeg

 

ここで一年の流れをおさらい

1月
db73c6e533ed607a69b1689f0b8ef482f42d9e4a.52.1.12.2.jpeg

 

3月
ファイル 2017-03-14 8 28 22.jpeg

 

6月 冬に枯れた枝がてっぺん付近にみえますね。これははしごをつかって剪定しました。
3f671a31ee1abe21fc1aa33f651e07e4954a5187.52.1.12.2.jpeg

 

9月 花で言うところの満開 7月~9月は本当に美しい
1731cdae845efd968382cf5e09a86dc427fd2852.52.1.12.2.jpeg

 

やはり寒さでてっぺんが枯れるせいか樹高の変化はほとんど見られませんでした。

一方で幹は少しずつ肥大しています。

樹高は3mですが機械を使用しないと人力では動きません。

こちらのシマトネリコはあくまで一例ですが

北関東地域でシマトネリコを植えようかどうか迷っている方のご参考になれば

幸いです。

それではまた次回!!