<山採り天然木異種同株>

天然木とは、その名の通り、標高が高く深い山の環境で育った木のことで

木漏れ日の限られた光とふかふかの土壌、群生する環境で光を追い求め

まさに天然木と呼ぶにふさわしい100本100様の樹形となったものを言います。

そんな天然木は山の過酷な環境で掘り上げ降ろす、山師と呼ばれる人達に

よって手元に届けられます。それを当社では山採り天然木と呼んでいます。

そして異種同株。

山で偶然同じ時期に飛んできた異なる種類の種が隣り合って、成長。

お互いに折り合いをつけながら成長し、ひとつの木のようになったものを

当社では異種同株と呼んでいます。

個人的にはこの異種同株が大好きです。

異なる種類の種が飛んできて、隣り合って発芽し、

成長した姿が、一つの株にとして整っているなんてちょっとした奇跡を感じてしまうのです。

しかも、違う種類なのに、まるでひとつ木のように得も言われぬ美しい樹形を作り上げてたら、、

しかもしかも、それがレア樹種同士の組み合わせだったら、、

たまに、高木と中低木の樹種が混ざって、一株でひとつの庭を作り出してたり、、

まさに里山で起こるドラマを象徴している山採り天然木の異種同株。

入荷自体もレアです!出会った時が一期一会ではないでしょうか。

また組み合わせによって当社でつけている名前にもご注目ください!

IMG_3506.JPG

アオダモ&ナツハゼ

銘名「ダモハゼ」3.5m程度

高木のアオダモと中木のナツハゼの組み合わせです。

少しナツハゼが見えにくいですが、高いところをアオダモが低いところにナツハゼが枝を張り

見事に高木と中木の組み合わせになっています。

IMG_3507.JPG

幹肌の違いが面白い株元。

IMG_3509.JPG

別角度の株元。大きくなってからでは、ここまで寄せ植えできません。

IMG_3462.JPG

見えづらいのですが、高い部分をアオダモの枝が展開し(写真左上がアオダモの枝)

写真右下のところをナツハゼが枝を張り、絶妙なバランスをとっています。

――――――――――

区分:特大サイズ(男性2名で持てる程度)

価格:送料込み75,000円(消費税別途:南福島、関東甲信越まで)

その他地域の方は、ご相談ください。

他の特大サイズと積み合わせ可能。2本目以降20,000円以上お値引き可能です。

ネットショップで掲載しませんので、興味のある方はお問い合わせよりお願いします。