こんにちは グリーンロケットです。

月日が経つのは早いもので

今年も石灰硫黄合剤の季節になりました。

2月~梅雨頃までの間

グリーンロケットからお送りする植木(シマトネリコ以外)には

石灰硫黄合剤という薬剤の痕がのこっています。

石灰硫黄合剤とはその名の通り

石灰と硫黄でできている薬剤で

カイガラムシ類・さび病・うどん粉病を始めとする病気、害虫を防除する目的で

毎年散布しています。

硫黄の匂いがすることと、白い斑点が残ることが難点で

とくにつぎの写真のように常緑樹についた白い斑点が目立ちます。

シラカシの葉の様子
s_IMG_8503 (1).JPG

ソヨゴの葉の様子
s_ファイル 2017-02-06 17 54 14.jpeg

落葉樹はわかりづらいですが

枝や幹に白い痕があります。

カツラの幹の様子
s_ファイル 2017-02-06 17 54 49.jpeg

石灰硫黄合剤は古くからつかわれている薬剤で

比較的安全性の高い薬剤ではありますが

梱包を解くときや植え付けをするときに

目や口などに入らないようにくれぐれもご注意ください。

とくに皮膚が弱いかたは手袋をしての作業をお願いします。

斑点、硫黄の匂いは雨によって次第に流れ落ちていきます。

少しの間、ご迷惑をおかけしますが

ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。