寒い冬の季節、

植え付けにピッタリの落葉樹。

 

グリーンロケットで現在オススメの落葉樹を少し詳しくご紹介します!

 

ジューンベリー株立 ラマルキー

【tak22-65 全体】

【tak22-65 株元】

【tak22-65 上部】

 

【tak22-51 全体】

【tak22-51 株元】

【tak22-51 上部】

 

 

前回もご紹介したジューンベリー。

バラ科・ザイフリボク属

原産地:北アメリカ

別名:カナディアン・サービスベリー
カラントツリー
シュガープラム など

 

春先に咲く花、美味しい実、赤オレンジの紅葉。

三拍子そろった落葉高木です。

 

品種により異なりますが、

4月頃、桜類と同じく葉をつける前に枝を覆うように花を咲かせます。

また、ジューンベリーは1本で結実し、結実性もとても高いです。

6月に少し小さなブルーベリーのような実をたくさん付け、

生食でも加工しても食すことができます。

少し大きめの種がありますので、気になる方は種を取り除いてください。

実がなりますが、鳥はあまり寄ってこないように見受けられます。

 

育て方も簡単で、初心者の方にもおすすめです。

癖のある樹形もシンボルツリーとして活躍し、

ナチュラルガーデンなどにオススメの植木です。

 

【最終樹高】

 高さ:約4∼5m
 葉張り:約3m
 成長の速度:普通

【育てるポイント】

  • 植え付け後は、放任でよく育てやすい。
  • 伸びすぎた枝があれば剪定します。
  • 水やりは基本雨に任せる。夏場で乾燥が続いた場合は朝か夕方にたっぷりと与える。

 

掲載した樹形以外にも多数取り揃えております。

一つ一つ違う樹形で同じものはありません。

ぜひ一度ご覧ください!

 

その他ご不明な点などございましたら

いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ ✡