おすすめの落葉樹第④弾は”コハウチワカエデ”です!

 

コハウチワカエデ

カエデ科 カエデ属

原産地:日本

別名:イタヤメイゲツ

 

秋に赤オレンジに色づき、

ハウチワカエデよりも小ぶりでかわいい葉のカエデ。

どこかホッとする雰囲気を感じます。

 

また、モミジと比べると

葉の切れ込みが浅く丸みを帯びており、柔らかな印象を受けます。

 

新緑の目が覚めるほどのグリーンもとても美しいです。

 

 

コハウチワカエデ 単木

もっさりとしたボリュームたっぷりの樹形

 

まっすぐに伸びている端整な樹形

 

どこかふんわりとした優しい樹形

 

上記3種類からお好きなタイプを

お選びいただけます。

 

【最終樹高】

高さ:6.0m程度
幅:3.0m程度
成長の速度:遅い(20cm/年)

 

【育てるポイント】

  • 植え付け後は基本放っておいても育つ。
  • 水やりは基本雨に任せる。夏場で乾燥が続いた場合は、朝か夕方にたっぷりと与える。2年目以降は水やりの必要はない。(庭植えのみ)
  • 株立ちなど自然樹形に育てたい場合は、下の枝と横に伸びる太い枝をを少しずつ切り落としながら育てる。
  • 高さをあまり出したくない場合は、ある程度太くなってから冬場に1m∼2m程度のところでバッサリと切るとよい。
  • 消毒などは特に必要としない。
  • 西日の当たらないところに植え付けるとよい。

 

 

 

枝が繊細で趣のあるコハウチワカエデ。

 

 

ナチュラルガーデンやモダンテイストなお庭にいかがでしょうか。

グリーンロケット本店にて

数量限定で掲載中です!!

ぜひご覧くださいませ✡